2月23日(祝)10:30~12:00「ゼロイチ☆ほっとカフェ」のお知らせ

ゼロイチzoom座談会は、今回から名前が変わりました!
その名も「ゼロイチ☆ほっとカフェ」

カフェでお母さん達が集まって、ほっと一息つきながら、今日からまた頑張ろう~!!て元気が出るような、そんなみんなでお話をする会にしたいと思っています。

今回のテーマは、本当にどんぐりだけで大丈夫!?

こんなお悩みはありませんか?

  • どんぐり始めたけど、本当に算数の文章問題だけでいいのかな?
  • 国語や理科、社会は何かしなくて大丈夫?
  • 学校のテストで間違えが沢山あったけど、そんな時どうする?
  • 子どもが高学年になってきたけど、本当に大丈夫だった!
  • うちでは本当にどんぐりしかやってないよ!
  • どんぐりのHPに無理なく無駄なく効果的な学習指導って書いてあるよね?!

 ゼロイチインストラクターの坂田えりかです。

 私は、息子が小3の時にどんぐりに出会いました。それまでは、早期教育やドリル学習などを取り組んでいましたが、すぐにそれらは捨てて、今ではどんぐりのみ、取り組んでいます。

 どんぐりを取り組んだ時期は決して早くはないですが、この2年間どんぐりを取り組んできて感じたこと、どんぐりやってて良かったなと思ったことをお話したいと思っています。
 また、どんぐり始めたけど、本当にどんぐりだけで大丈夫?と思っている方は質問して下さってもいいですし、逆にどんぐりでだけで大丈夫なんだよ~とお話しに来て下さる方も大歓迎です!

 みなさんでカフェでお話しているようなイメージでzoomでお会いしましょう~。今回は祝日ですので、お子さんがお顔を出しても大丈夫ですよ。

※糸山先生HPより抜粋

どんぐり倶楽部憲章

 1.子ども達の力を信じる
 2.無理なく無駄なく効果的な学習指導をする
 3.〈考える力)を身につけさせる

~健全な子育てと教育のヒント・人生を楽しむ力を育てるために~

子育ては「慌てす騒がず穏やかに」
教育は「ゆっくり・じっくり・丁寧に」

このページの下にスクロールすると問い合わせフォームの下に
 追加の引用あります。そちらもご覧ください。

https://reonreon.com/index-all-new.html

※ゼロイチ☆ほっとカフェは、リーダーが中心となってお話をしていきますが、カフェでみんなでお話しているイメージです。毎回テーマが決まっていますが、初心者さんも大歓迎!子育てに興味のある人、どんぐり倶楽部に興味のある人、教育に興味のある人、お母さんって何だろうと思っている人も、みんな大歓迎です。リピーターさんが多いのが自慢です!

今回のテーマ

・本当にどんぐりだけで大丈夫?

開催日時

2021年2月23日(祝)10:30~12:00 ZOOMにて
参加費800円(ゼロイチ生300円)

今後の「ゼロイチ☆ほっとカフェ」スケジュール

日時予定しているテーマ
2021年2月16日(火)10:30~12:00  終了デンタくんを使ってみよう!
2021年2月23日(祝)10:30~12:00 このページで受付中本当にどんぐりだけで大丈夫!?
2021年3月16日(火)10:30~12:00未定

2021年2月23日(祝)ゼロイチ☆ほっとカフェ
お申し込み・お問い合わせ

    座談会参加者氏名(必須)
    メールアドレス(必須)
    電話番号(必須)

    お子さんの学年、性別(必須)
    どんぐり歴 (必須)
    お住いの都道府県(必須)

    お支払い方法(必ず1カ所チェックしてください)
    三菱UFJ銀行ゆうちょ銀行PaypayLINEpay教室の先生にお支払いお問い合わせのみ

    お申し込みのきっかけ

    その他の場合はご記入ください

    ゼロイチ☆ほっとカフェでお話ししたいことなど

    追加関連情報:糸山先生のHPからの引用のつづき

    ●国語的内容の理解方法とは「視覚イメージの流れ:複数の視覚イメージを細部に注意することなく流している」を意識することです。

     すると、細部に注意しないことで流れを意識しやすくなるのです。「内容」と呼ばれているのは「流れ」のことです。ですから、国語の読解力とは視覚イメージを操作ではなく再現とその移り変わり(流れ)に重点を置くことなのです。

    ……………………………………………………………………………………………

    ●算数的内容の理解方法とは「視覚イメージの細部:単数の視覚イメージを細部に注意して見ている」を意識することです。そして、イメージ操作を加えます。 イメージの移動・変形・連想・比較ですね。このイメージ操作を算数の言葉にしたのが計算式です。文章→計算式ではすぐに行き詰まってしまいます。文章→絵 図(絵図の変形)→計算式は何にでも応用が利きます。

    ……………………………………………………………………………………………

    ●使う能力(視覚イメージの再現と操作)は同じですが注意すべきポイントが違うのにポイントのシフトをしていないからです。ギアチェンジをしないで山道と高速道路を走ろうとしているから効果が現れないのです。

    ●楽しい「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」という中間形(プラットホーム)を知っていると修飾の少ないの数学にも修飾の多い文学にもどちらにも簡単に移行できる。

    ●視覚イメージは思考のプラットホームなのです。

    https://reonreon.com/the_power.html