ゼロイチ/のんいく(穏やかな子育て)

ゼロイチ内を検索できます

最新の投稿

ようこそ ゼロイチへ!

年長さんから小学6年生の子ども達が、全く教わることなく、完全ノーヒントで、自力で算数の問題を解いていくゼロイチ算数教室です。それに必要なのは、子供たちの自由な発想を妨げない環境、母親の穏やかな子育て、そして、教育アドバイザー糸山泰造先生が作られた「どんぐり教材」です。

次世代の子どもたちに必要なのは自分から溢れるアイデア

私はピアノ講師をしていた時、教わりに来てくれる子どもたちを見て

  • どうして自分で考えようとしないんだろう
  • どうして簡単にあきらめてしまうんだろう

という違和感をずっと抱えていました。

そんなとき、知ったのが「文章問題を絵を描きながら自力で解く」どんぐり倶楽部のメソッドです。自分の子どもに最高の教育を受けさせたいと思っていた私は、数々の有名教材に手をつけては取り寄せたり、やってみたり、自作してみたりを繰り返して、何年もかかって、どんぐり教材にたどり着いたのです。

どんぐり教材は、見た目は算数の文章問題ですが ストーリー性があり面白いキャラクターも出てくるユニークな教材です。知性と感性をバランスよく育てていくマジックが隠されており、笑える設定から、高度で複雑な難問までが網羅されています。それから、「週に2問しか取り組んではダメ」とか 「問題は一度しか読まない」というルールも奥深く、楽しく人生を生きるためのヒントや、基礎力を付ける術が仕組まれています。

・視覚イメージ力が豊かに発達するように
・読解力が増すように
・独創的なアイデアを生み出せるように

全ての子どもに潜む独自のアイデアを引き出せるように考え抜いて作られています。
ゼロイチ では、その特徴を最大にするために、子どもたちへの接し方をきめ細やかにしています。

ゼロイチ算数教室ではゆっくり丁寧に1時間以上かけて、たった一問を解いていきます。算数の文章題を絵にしてイメージを膨らませてじっくり考えて解いていきます。間違えてもOKで、やり直しもしなければ答えも教えません。子どもたちは学校で教えられていない難解な問題さえ試行錯誤しながら解いていきます。

間違えてもOKなのは、子ども達の頭の中に「何が間違えていたんだろう?」というもや~っとした気持ちを作ることで24時間答えを探すアンテナを張った状態にさせるためです。その状態でいるとある日突然、答えの導き方がひらめくことがあります。その「わかった!」という感動は子どもたちに深い理解と自力で解いた自信となります。わからなくてもすぐに教えないとはつまり「蒸して熟成させる」イメージです。そうすることで、何とも言えない味わい深いオリジナルの解法を子どもたちは紡ぎ出してくるのです。

それを一度でも味わった子どもは、問題に対する取り組み方が全く違ってきます。間違えることは悪いことではないし、怯えることではないことに気付き、自力でチャレンジするようになっていくのです。

母親の笑顔こそが子どもの脳力を育てるエネルギーだった

どんぐり教材を徹底的に研究して取り組む10年間に発見したことがあります。子どもたちが、その素晴らしい力を引き出す土台となるのは家庭力で、中でもお母さんの笑顔に勝るエネルギー源はない。ママの笑顔や語りが、子ども達の思考力、忍耐力、集中力、ひらめき力を増やしていくと分かったのです。

たとえば「あかが しろより にほん おおい」という文を正しく理解するためには、①あか ②が ③しろ ④より ⑤に ⑥ほん ⑦おおい の全てをイメージできる必要があります。ママが家庭でゆっくりハッキリ「これは あか だね。あかが しろより にほん おおいね」と語りながら育てるだけで、正しい言葉のイメージ力と、イメージを動かして展開していく脳力、丁寧にしてもらう親からの愛までも感じながら子どもの脳力が育っていくのです。

どんぐり倶楽部の糸山先生も、重要なのは家庭での子どもへの接し方だと強調していますが、ゼロイチ算数教室では、その考えをさらに補強するために「母親が愛されキャラになって楽しく穏やかな子育てをする、のんいく/穏やかな子育て」を加えています。

「のんいく/穏やかな子育て」には、穏やかな笑顔の大切さを知って身につける「ロイヤルスマイル」が基本です。ママたちが幸せな子育てをしながら、子どもの学習に穏やかに寄り添うために、簡単で効果絶大の方法ばかりが集められています。

私のライフワーク「30分間無料相談」

<どんぐり学習のこと>
・どんぐり学習を親子でやっているけどうまくいかない
・今のやり方で合っているのか確認したい
・始め方が分からない

<子育てのこと>
・子どものいいところが見つけられない
・子どもが親の思い通りにならない
・学校や学童をいやがる

こんな、悩みや不安を持っているお母さん(お父さん)は、ぜひ私のライフワークとして取り組んでいる、30分間無料相談にお越しください(東京都江戸川区)。オンラインでも可能ですので、日本中どこからでもご相談ください。

お問い合わせ:090-4772-7296(山森朝子)


    お名前(必須)

    メールアドレス (必須)

    性別(必須)
    子どもの性別男子女子

    子どもの学年(必須)

    どんぐり歴 (必須)

    何県にお住まいですか?

    電話番号
    返信してもエラーで送れないことが何度かありました。
    電話番号もお書き添えくださいませ。

    お問い合わせ内容(必須)
    教室の体験についてゼロイチインストラクター養成講座についてその他
    質問・お問い合わせ本文


    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+
    PAGETOP
    Copyright © zeroichi All Rights Reserved.